そして育児はつづく

共働き、23区西側での育児記録。

夏の恐怖

昨晩、深夜1時頃、寝室で息子と寝ていたら、誰もいないはずのリビングから物音がすることに気がつきました。夫は外出しており(このことについて大喧嘩済み。別途書くかもしれません)、自分で確かめるしかなかったので、恐る恐るドアを開けて様子を確認しましたが、とりあえず不審者の類は見当たりません。でも暗闇ではきちんと確認できないので、思い切って明かりをつけました。でも誰もいません。エアコンが付けっ放しになっていたので、その音だったのか…?と思いながらエアコンを消すと、急に物凄い羽音を立てて巨大な虫が電球の周りを旋回し始めました。えっ、何!?この大きさ、ゴキブリ!?と真っ青になりながら寝室へ逃げようとすると、虫がこちらに向かってきました。半狂乱で振り払ってリビングの照明を落とし、寝室へ逃げ込みましたが、ゴキブリだとすると退治するまでは眠れません。また恐る恐る覗きましたが飛んでいる音はしません。心臓バクバク、鳥肌立ちまくりの中どうしよう、と逡巡していると、なんとなく髪の毛がモゾモゾするような気がしてきました。虫が家に出た時って、やたら身体に虫が付いてるんじゃないかと敏感になるものです。ああ、嫌だ嫌だ…と思いながら一応頭を触ってみると、固くてザラついた固形物が指に触れました。思わず「ヒッ」と声が出ました。人間、究極の恐怖に対峙すると本当に「ヒッ」と言うものなんだなと思いました。そして頭を振り回し、ベッドの上を確認しましたが何もいません。泣きそうになりながら洗面台へ向かい、鏡を見ましたが頭には何も付いていません。どこ行った…?と吐きそうになっていると、背中に何かが触れました。寝巻きTシャツの内側に何かいる。でも脱ぐと顔を通過する。恐怖で白目になりながらとりあえずバタバタと仰ぎましたが何かが振り落ちた様子は確認できませんでした。でも背中には何もいないようなので、とりあえず洗面所の扉を閉めて虫を閉じ込めました。

 

1時間後、夫帰宅。色々とブチ切れていましたが、とにかく虫を退治しろ、洗面所に閉じ込めたと思うがゴキブリかもしれない、とまくし立てたところ、「あ、カメムシっすね…ここにいるんで…。」と夫。リビングの明かりがついたので、洗面所からカメムシが這い出てきていました。2cmぐらいありました。

 

今、電車の中で書いていたら、睡眠不足とこの事件を思い出したことで吐き気がしてきました。気持ち悪い…

 

 

Apple Watchが子育てに便利

f:id:kutsushitaeiga:20170531214841j:image

二ヶ月ほど前に、ふと思い立ってApple Watch(series2)を買ってみました。

理由は次の通り。

・子供を連れてる時は基本的にリュックなので、改札を通るたびにSuicaを出すのが面倒くさい

・子供を連れてる時は基本的にリュックなので、買い物をするときにお財布を出すのが面倒くさい

・朝、自分だけ早起きしたい

スマホをポケットに入れてサイレントにしているのでよく着信を無視してしまう

買ってみた結果、とても満足しています。上の二つは、水原希子ちゃんが赤いワンピースでキメてパーティー⤴︎に行ったらDJと目が合う(噴飯ものの)CMが印象的なApple Payで一発解決でした。Suicaが使える自販機などでもドヤ顔で飲み物買ったりしています。ただ全部クレジットカード払いになるので家計管理がややこしくはなりました。あと改札を通る時は、左手首に装着してるのに改札は右側なので、ちょっと体が捻れます。

個人的に一番ありがたいのは三つ目です。子供が寝た状態で、自分だけ早起きできる!Apple Watchをつけて寝て、朝セットした時間にウォッチのバイブレーションでウェイクアップできます。朝から早起きしてサボってたダイエットも始められます。私は元来朝シャン派なのですが、普通にアラームを鳴らしてしまうと子供も起きるので、朝シャンできませんでした。が、ウォッチをゲットしてからは朝シャンしてます。もう少し早く起きて、夕飯の仕込みを済ませるところまでいくのが目標ですが、なかなか起きられません。でも職場が近いぶん世の中の働くお母さん達よりは遅く起きてると思います(6時半ぐらい)。もっと頑張れるかな、本当は…。

四つ目は、携帯の着信音が鳴るようにしていれば問題ないのですが、色々なお知らせ音も鳴ってうるさいのと、映画館によく行っていた頃の名残でサイレントにしているので、たまにある大事な電話に気がつかないことがあったのが改善されました。あと、私は基本的に席について仕事をしているのであまり関係ないのですが、外回りの仕事をしている人なんかは保育園からの電話にすぐ気が付けるのも良い点かもしれません。

ちなみに新宿の伊勢丹で買って、セットアップもその場でしてくれたのですが、「どうぞ、箱をお開けください」「フィルムをお剥がしください」「アップルウォッチが現れました。おめでとうございます!」などと言われて、納車式みたいでした。

離乳食そろそろ終わる?

f:id:kutsushitaeiga:20170519235518j:image

f:id:kutsushitaeiga:20170519235533j:image

生後5ヶ月から始めた離乳食、そろそろ終わっても良いかもしれない、というか終わりたい。

帰宅後に大人用と子供用の二種類の食事を作るのがかなりしんどい。

いつも、まず子供用を作って、それから大人用を…とやっているけれども(同時にできるものは勿論やる)、我が息子はかなりの大食漢で、ご飯が大好き。それは良いんだけど、作っていると「飯!飯!早く!!」とかなりうるさくなる。で、いつもだいたい子供用が出来上がり次第食べさせる→食べさせながら大人用の仕上げ→大人用を器に盛り、自分も食べる→息子食べ終わる(秒速)→私食べ終わらない(食べるの異様に遅い)→息子私の飯を食べる、という流れになる。私の飯は普通の味付けで、1歳児には濃いので食べさせたくないし、そもそも私の飯は私が食べたい。息子は食べ終わる(私の飯含む)と必ず、もっとクレと泣く。なので私は自分が落ち着いて食べるためにも、息子にバナナ等を与えてしまう。絶対よくないよな。早食いだから満腹感がないんだろうし。子供のデブは親の責任だし。

夜、子供を寝かしつけてから翌日分を作っていた時期もあったけど、本当にしんどくて最近はやっていない。

でも、離乳食、あんなに恐れていたわりに、私にしては頑張って手作りしているのは、ズバリ食器でモチベーションを保ったからだと思う。子供用のプラスチックの容器を使っていたら、毎日ベビーフードだったかも。(おかげで小鉢系ばかり増えて、洗い物担当の夫からクレームがきている。)

それでももう限界ですぞ!(キモイ)なんか、意外と添加物とか気にしてるんだけど、1歳過ぎたらみんなもっと適当なのかな?でも私は元々料理が苦手なので、「適当に作る」というのができないんだよ!軽量スプーンとか使ってるから余計に時間かかるんだろうな。みりん大さじ1入れた後、ギャーッ砂糖も大さじ1⁈スプーン洗わなきゃ!とかやってるし(マジです)。ほんと、二種類作るのは、もう無理!

でも幼児食って、大人と全く同じわけではないよな。ニンニクとか入れられないよな。刺身もダメだよな。そして薄味はつづくんだよな。

あーしんどー!(笠置シヅ子)

 

 

暗い月曜日

f:id:kutsushitaeiga:20170515233049j:image

最近息子が風邪気味でずっとお腹がゆるく、機嫌も悪め。ニコニコするときもあるけど、ちょっと何かあるともう機嫌悪いモードになり、手がつけられない。

そんな今日は仕事ダッシュで上がって風邪気味の息子を病院に連れて行き、病院と薬局であちこちイタズラしまくるのを阻止しながらなんとか薬をもらって帰宅。しかし家に入りたくないと大泣きするので、もう17時まわってたけど近所を散歩、まだまだ帰りたくないと泣き喚くのを無の表情で抱いて家に入れ、食事の支度。息子は台所に立っている間ずーーっと「早く食わせろ!」コールでワーワー泣き、足元で色んな引き出しを開けて散らかしまくり、魚焼きグリルをガチャガチャ開け閉めする(我が家のキッチンは構造上ゲートが設置できない)。本当に危ないからやめて!と言って何度もリビングに戻すも、すぐまた来てワーワー言いながらイタズラしまくり。本当にゲッソリしながらなんとか食事を出したけど、病院であまり食べすぎると消化しきれなくてお腹に良くないと言われ、食べさせすぎないよういつもの8〜9割の量で出したら、足りない!とワーワー喚き、仕方ないのでかぼちゃを足したりトマトを足したりしたけど全然泣き止まないので結局バナナ一本とジュース一本を追加。それでも泣き止まず、拒否されてテーブルにぶちまけられたお茶を拭きながら、全然腹八分目にできなかった罪悪感と、泣かれ続けることのストレスでブチン!と何かが切れて、泣きわめく息子にiPadで電車の動画見させて無心でハーゲンダッツ食べた。(ここまでラップ)
で、夫が帰ってきたのでやっと食事にありついて、息子の機嫌はなぜか治っている。
なんか今日はしんどかった。昼間はバッグの中でコーヒー大量にこぼれて大惨事だったし。

まぁでも、こういうイライラする時間の何十倍も、可愛くてたまらない!と思う時間のほうが長いし、後から振り返ったらきっとかけがえのない時間なんだろうから、大事にしよう…と切に思います。息子は来月で1歳半、本当にあっという間でした。成長が嬉しい反面、寂しくもあり…不思議なものです。(ここまで詩)

画像は見事に子鉄となった息子が「でっしゃ!でっしゃ!」と大喜びの、新幹線おにぎり。

転園して2週間

f:id:kutsushitaeiga:20170414225946j:image

認可保育園に転園して2週間が経ち、息子はだいぶ慣れたようで、朝の預ける時しか泣かなくなりました。前の園では預ける時すら滅多に泣かなかったのでちょっと胸が痛むけど、前の園よりも断然雰囲気が落ち着いているので、転園して良かったなぁと今の所思っています。

しかし問題なのはやっぱり家からの距離で、晴れの日は電動自転車で快適な通園・通勤ですが、雨が降ったら本当に困ります。先日降ったときに、唯一の交通手段である始発の遅い微妙なバスを使ったら、出勤のタイムカードを切ったのが8:59でした。でも、徒歩16分の道のりを、10キロの子+仕事グッズ+保育園グッズを背負い、傘をさして歩いたら一体何分かかるのか怖いし、さらに保育園から職場までも徒歩しか手段がなく、それも16分なのです。出勤前から疲れすぎる。タクシーが必ずつかまる保証もないし、次に雨が降ったらほんと、どうしよう。

 

ところで、四月から自分の仕事も異動になりました。これは本当にありがたくて、前よりもだいぶ楽になったような気がします。今までは無駄に重責で、誰のヘルプもなく、課長ですら私の扱ってる内容を(機密事項だから)知ることができない、という訳のわからない状態でしたが、やっと、派遣さんに仕事を振ったり、作った書類を他の人にも確認してもらったりしながら進めるような、普通の仕事の担当になれました。嬉しすぎる。まぁでも希望したとはいえ復帰後ミスしすぎたから動いたんだろうな。しかしもうそんなのどうでもいいわ。

 

あと最近オイシックス始めました。帰りにスーパーに寄るのが難儀なので。だいぶ楽だし野菜なんか本当に美味しいのですが、いかんせん高い。でもなんだか、こういう美味しい食材を使うんだと思うことでなんとか食事作りのモチベーションを保てている気もします。まぁとりあえずもう少し続けてみたいと思います。

 

あと昨日家の前の道でチョロチョロと歩き回る息子を追いかけていたら3〜4年振りぐらいで派手に転んで、なぜか吐き気に襲われて死ぬかと思いました。息子はなぜかゲラゲラ大受けしていて、私は本当に痛くて吐きそうで、この吐き気、大量出血…⁈と思ったのに後から確認したら超軽傷で、一滴も流血していませんでした。でも本当に死ぬかと思った。おわり

 

 

認可保育園に転園が決まった

決まりました。

このブログで何度もグチグチ書いているように、加点を得るために早期復職して1歳4月に臨んだ結果です。

ただ、決まったのは第3希望の園で、家から徒歩16分かかります。

家から徒歩5分以内のこぢんまりした私立園を第1・第2希望にしていましたが、まさかの落選。まさかのって、私が勝手に加点を過信してただけなんですが、まさかダメとはなぁ。

でも考えてみれば、私は加点が付くギリギリの日程で復職しましたが、もっと早く復職している人もいるわけで、点数が同じでもそういう人と並んだら当然不利なんですよね。ただうちはほぼ早生まれに近いので、これでもかなり頑張って復職しました。やっぱり保活をする上で夏以前に生まれることはなんて便利なんだろう(早川義夫風)と思った次第です。

ただ、内定した園は公立で、広い園庭があり、職員もベテランが多く安定感があると職場の先輩方に聞き、少し遠いけど移ることに決めました。

で、今日さっそく通園用に電動自転車を買いました。まだ届いていませんが、楽しみです(Amazonでたまに見かけるレビュー。いらねーよ)。店頭で買いましたが、この時期は点検作業が混み合うので納車まで数日かかるとのことでした。

届いて運転に慣れたらレビューでも書こうと思います。

しかし晴れの日はそれで良いとして、雨が降ったらどうしよう。バスも始発が遅くて遅刻しそうなのしかないし、こうなったら高校時代以来のカッパ着てチャリか。それってメイク全落ちですか?高校時代とは違うのですが?

息子が1歳になった

もう二週間ほど前ですが、息子が無事1歳になりました。祖父母が四人集まってやんややんやの大騒ぎで、餅を背負わされたり靴を履かされたりした息子は終始泣いていましたが、良い誕生日会でした。

 

一年前の今頃は、21時に寝かしつけ開始したのに寝たのは夜中の3時とかザラだったし、乳首がパックリ切れて授乳のたびに激痛だったし、母乳が出てるんだか出てないんだかわからなかったし、実母の「娘を励ましたりサポートしたりするためというよりは子育てを経験した者としての承認欲求を満たすため」に発せられたとしか思えない発言の数々にイライラしすぎて夜通し泣いたり、なかなか辛い日々だったなぁ。にも関わらず、懐かしくてたまらず、「とっても愛おしくて大切な時間だった」とポエム調で言ってしまいそうになるのはなぜなんでしょうか。たぶん、あの頃のこの子にはもう二度と会えない、っていうのがあるからなのかな。

 

仕事のほうは、ミスはだいぶマシになってきたし、15時上がりだったのが16時上がりになったことでずいぶん片付けられるようになったので、まぁまぁ穏やかに仕事ができるようになりました。ミスについては単純に「多少のミスは気にしない」という鋼の精神が出来上がったからかもしれませんが。産休前だったら青ざめていたようなミスも「ま、いっか」という境地で、一応謝りまくるものの、予め録音しておいた「申し訳ありません!!」というセリフの再生ボタンを押して流しているような感覚です。絶対バレてるよな。

 

しかし大変なのは食事作りで、16時に上がって保育園に迎えに行き、スーパーに寄って帰宅すると17時近くなっていて、息子の夕飯は18時ぐらいなので、17時半頃には支度を開始しなければなりません。で、18時頃に食べさせて口と手を拭いてテーブル片付けたら18時半を過ぎていて、今から大人の食事作らなきゃ…というのがかなりしんどいです。なので帰宅後すぐ材料をザクザク切って鍋に投入し、あとは煮込み時間として放置できるような、ポトフとか白菜と豚肉のミルフィーユとか、そんなものばかり作っています。夫がグルメじゃなくて良かった。

 

そういえば、先月、認可保育園への入園申し込みをしました。今の認証は確かに狭くて園庭がないし看護師もいないけれど、他には特段不満もなくて場所も良いので、こんなんだったら認可転園目指して早めに復職したりせずに一年休めば良かった、と何度も思いましたが、まぁせっかく加点を稼いだので申請しました。三つしか希望園を書かなかったので、兄弟加点のある人がたくさんいたら転園できませんが、なんかもういいや…という気持ちです。希望園をどうするかについては、私立と区立だと区立のほうが親の負担が大きい印象で、でも3人の子育て中の職場の先輩は断然区立推しで、迷いましたが結局区立は三番目に書きました。場所的にも書いた中では一番遠いので。なんかもう結果発表に向けてたいして緊張もしないし、どこに決まっても(または転園できなくても)いいや、という感じです。このぐらい余裕でいられるのは、0歳4月で認証に入れたからだし、早めに復職して加点を得ているからなのですが、見学の時に少し話した人なんかは丸腰で1歳4月に臨む人も結構いて、なんだか未だに復職時期についてはグダグダ考えてしまいます。